スポンサーリンク

SAP北野ANNEX店の従業員が新型コロナ感染

2020年7月26日、首都圏でパチンコ店経営等を行うサンキョー株式会社は『当社における新型コロナウイルス感染者の発生について』を発表しました。内容は以下の通りです。
 

「SAP北野ANNEX」×「新型コロナ」
今般、当社従業員1名の新型コロナウイルス感染が判明いたしました。

当該従業員は、当社SAP北野ANNEX店に勤務していますが、7月15日(水)朝、咳の症状がみられたため、出勤を取りやめて医療機関の診察を受け、念のため自宅待機としました。しかしその後も、症状が改善されないため22日(水)にPCR検査を受診、25日(土)に陽性が確認されました。保健所からは、濃厚接触者はいないと判断されましたが、お客様と従業員の安全を最優先に考え、7月26日(日)当該店舗を臨時休館とさせていただき、館内の消毒・清掃作業を実施することといたしました。

また念のため当該従業員と同時期に勤務していた従業員についても自宅待機させております。尚、営業再開の際には、当該従業員と接触のない当社従業員にて営業をさせていただきます。当社では、これまでもマスクの着用、検温、手洗い消毒など、様々な感染防止対策を講じてきましたが、今後は更に徹底を図ることで社内外への感染拡大防止に努めてまいります。

お客様をはじめ関係する皆様にはご心配をおかけしますが、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事