スポンサーリンク

保通協(保安通信協会)による2019年11月試験分の結果

2019年12月2日、一般財団法人「保安通信協会」は2019年11月の型式試験結果を発表しました。要旨は以下の通り。

遊技機種別 結果書交付 適合 不適合 適合率
パチンコ 93件 37件 56件 40%
スロット 80件 18件 62件 23%

先月(10月分)とほぼ同様の傾向であり、「パチスロ適合率は低水準、パチンコ適合率は50%前後を上下する形」となりました。半年間以上の間、大筋の適合率はPS共に改善・変化が見られない状態です。

保通協(保安通信協会)による2019年10月試験分の結果

2019年11月1日、一般財団法人「保安通信協会」は2019年10月の型式試験結果を発表しました。要旨は以下の通り。

遊技機種別 結果書交付 適合 不適合 適合率
パチンコ 95件 48件 47件 51%
スロット 82件 17件 65件 21%

先月(9月分)との比較で「PS共に傾向は変わらず」と言える数値となりました。パチンコパチスロ共に微増する形とはなっていますが、大きな問題である「パチスロ遊技機の低適合率状態」が2019年4月から数えて半年間に渡り継続となっている点は重く受け止めるべきでしょう。

スポンサーリンク

保通協(保安通信協会)による2019年9月試験分の結果

2019年10月1日、一般財団法人「保安通信協会」は2019年9月の型式試験結果を発表しました。要旨は以下の通り。

遊技機種別 結果書交付 適合 不適合 適合率
パチンコ 71件 33件 38件 46%
スロット 67件 13件 54件 19%

先月(8月分)との比較で「(適合率が低水準である)傾向はほぼ変わらず」と言える数値となりました。パチンコパチスロ双方共にやや減少する形となっており、市場で話題となっている「パチスロ遊技機の供給不足」は依然解決の糸口が見えない状況だと言えます。また、約半年振りにぱちんこ遊技機の適合率が50%を下回った点にも注目です。

保通協(保安通信協会)による2019年8月試験分の結果

2019年9月2日、一般財団法人「保安通信協会」は2019年8月の型式試験結果を発表しました。要旨は以下の通り。

遊技機種別 結果書交付 適合 不適合 適合率
パチンコ 85件 43件 42件 51%
スロット 71件 16件 55件 23%

先月(7月分)との比較で「パチンコパチスロ共に変わらず」と言える数値が表れています。パチンコ方面に関しては先月と同数値の51%、パチスロ方面に関しては先月比-4%とやや減少する形に。依然、パチスロ6号機の供給量に足枷が付いた状態が継続していると言えます。

保通協(保安通信協会)による2019年7月試験分の結果

2019年8月1日、一般財団法人「保安通信協会」は2019年7月の型式試験結果を発表しました。要旨は以下の通り。

遊技機種別 結果書交付 適合 不適合 適合率
パチンコ 72件 37件 35件 51%
スロット 73件 20件 53件 27%

先月(6月分)とほぼ同様に「パチンコパチスロ共に適合率はほぼ横ばい」と言える結果となりました。パチスロ方面は前月比+5%となっており、2019年度では最高の値だと言える一方、直近三ヵ月を見るといずれも20%台の数値に留まっており、適合率が改善したとは言えない形です。

保安通信協会による2019年6月試験分の結果

2019年7月1日、一般財団法人「保安通信協会」は2019年6月の型式試験結果を発表しました。要旨は以下の通り。

遊技機種別 結果書交付 適合 不適合 適合率
パチンコ 84件 42件 42件 50%
スロット 76件 17件 59件 22%

前月結果(2019年5月分)と比較し、「パチンコパチスロ共に適合率はほぼ横ばい」と言える数値となりました。厳密に表現するならば、双方共にやや低下となりますが、比較的高水準の数値であるパチンコ適合率に対し適合率25%未満の水準であるスロット方面に関しては大きな問題として捉えるべきでしょう。

保安通信協会による2019年5月試験分の結果

2019年6月4日、一般財団法人「保安通信協会」は2019年5月の型式試験結果を発表しました。要旨は以下の通り。

遊技機種別 結果書交付 適合 不適合 適合率
パチンコ 74件 42件 32件 57%
スロット 79件 19件 60件 24%

前月結果(2019年4月分)と比較し、「パチンコ適合率は上昇、スロット適合率も改善」と言える数値となりました。ただし、スロットに関しては、結果書ベースで適合率1/4を下回っていますので、依然改善の余地は大きいと言えるでしょう。

保安通信協会による2019年4月試験分の結果

2019年5月7日、一般財団法人「保安通信協会」は2019年4月の型式試験結果を発表しました。要旨は以下の通り。

遊技機種別 結果書交付 適合 不適合 適合率
パチンコ 84件 35件 49件 42%
スロット 66件 10件 56件 15%

前月結果(2019年3月分)と比較すると、「パチンコ適合率は改善、スロット適合率は大幅に低下」といった形に。パチンコに関しては低水準から脱却しつつある様子が見受けられますが、スロットに関しては継続して低水準域が継続している印象を受けます。

保安通信協会による2019年3月試験分の結果

2019年4月1日、一般財団法人「保安通信協会」は2019年3月の型式試験結果を発表しました。要旨は以下の通り。

遊技機種別 結果書交付 適合 不適合 適合率
パチンコ 96件 28件 68件 29%
スロット 65件 15件 50件 30%

前月結果と比較すると「パチンコ適合率は横ばい、スロット適合率はやや改善」といった印象になります。ただし、どちらも低水準であることは変わりなく、市場への新規則機への供給と言う観点では不十分だと言わざるを得ない状況です。

保安通信協会による2019年2月試験分の結果

遊技機種別 結果書交付 適合 不適合 適合率
パチンコ 88件 25件 63件 28%
スロット 92件 15件 77件 19%

保安通信協会による2019年1月試験分の結果

遊技機種別 結果書交付 適合 不適合 適合率
パチンコ 77件 36件 41件 46%
スロット 70件 9件 61件 15%
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事