スポンサーリンク

奈良警察が検定みなし機の立ち入り検査を開始

2019年10月31日、業界関係者のTwitterにて「奈良県警が県内ホールに対し、適切な検定みなし機への対応等に対する検査で立ち入りを行っている」との情報が発信されました。内容は以下の通りです。

 

奈良県警ホール立入検査
・奈良県警が10/31午前より立入検査を開始
・検定みなし機、のめり込み防止対応等を確認している
・検定みなし機は二週間以内に撤去
 主眼は「SLOTバジリスク絆」か
・先認定未取得台はベニヤ化で対応

奈良県に関しては、変更承認申請書内に認定(検定)機に関する詳細な記載を求めていた背景もあり、本件のような「みなし機に対する積極的な対応」を行う事は予測されていたものと言えるでしょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事