スポンサーリンク

貯玉補償基金が対応説明を発表

2020年4月9日、一般社団法人貯玉補償基金は文書『緊急事態宣言による貯玉貯メダルの賞品交換について』を公開しました。新型コロナウイルス感染症に伴う緊急事態宣言等の影響に依り、各都道府県に於いて多数のパチンコホールが休業しており、エンドユーザーの間で不安が広がっている事を受けたものだと思われます。内容は以下の通りです。
 

「貯玉補償基金」×「緊急事態宣言」
2020年4月9日
一般社団法人 貯玉補償基金
代表理事 庄司孝輝

緊急事態宣言による貯玉貯メダルの賞品交換について

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま及び感染拡大により影響を受けられている地域の皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。今般、「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言」が発出されました。本宣言の対象区域は、現時点では埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、大阪府、兵庫県及び福岡県とされております。ファン(会員)の方々におかれましては、ホールの突然の休業により、貯玉貯メダルからの賞品交換が叶わない状態になられる等、非常に困惑されている状況であられることと存じます。当法人は、対象区域の加盟ホールが本宣言の発出を真摯に受け止め、休業等営業を自粛されておられることを認識しております。貯玉貯メダルにつきましては、緊急事態宣言が解除され、加盟ホールの営業が再開された際には、従前の通りご利用いただけるとともに、仮に加盟ホールの営業が再開されずに破産等に至った場合であっても、当法人が適正に補償いたしますので、ご安心いただければと存じます。

また、ご案内のとおり、ファン(会員)の方々の大切な貯玉貯メダルのデータにつきましても、当法人のセンタ事業者にて保管しており、万一の自然災害、火災等の際にも、万全な体制で保護されておりますこと、本書によりご報告申し上げます。最後になりましたが、各加盟ホールの営業再開につきましては、ホールホームページ・店頭ポスター等でご確認いただきますようお願いいたします。

このような状況下の貯玉補償は非常に有難いものである事を前提とした上で、読者の皆様にお伝えさせて頂きたい点としましては、

・執筆現在(2020年4月10日)、補償対応は全て郵送等で行われている点
・補償はカタログ商品や雑貨等で行われる点(現金及び金券類の選択肢は無し)
・各店舗1名当たりの補償上限は「各々玉25万個 / メダル5万枚」である点

上記三点を挙げさせて頂きます。平常時では滅多に遭遇する機会の無い「貯玉補償対応」ですから、詳細を知る機会も少ないかと存じます。SNSやネット上で「無制限に、現金で」補償されると考えておられるようなコメントを拝見致しましたので、念の為。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事