スポンサーリンク

大阪府で交換所狙いの窃盗事件が多発

2020年4月2日、大阪府遊技業協同組合(大遊協)は防犯ニュース文書にて「府下のパチンコ景品交換所に対する窃盗事件が多発している」旨を通達、警戒を促しました。詳細は以下の通りです。
 

大遊協×防犯ニュース(2020.04.03)
令和2年4月2日
大阪府遊技業協同組合
生活安全対策委員会
 

大遊協 防犯ニュース  

景品交換所を狙った窃盗・窃盗未遂事件が連続発生!
本年4月2日未明に景品交換所を狙った窃盗事件(未遂を含む。)が連続発生しております。前回、ホール従業員が交換所から現金入り防犯バックを引き取った後に狙われた事件がありました。今後、強盗等の凶悪事件に移行するおそれもありますので、ホール従業員に対する危機意識の惹起と厳重な警戒をお願いいたします。
 

◆ 被害日時/発生場所/被害状況  

4/2(木)未明 西支部
交換所出入口扉をバール様のものでこじ開け、同交換所内へ侵入され物色された。

4/2(木)未明 大正支部
交換所出入口扉をバール様のものでこじ開け、同交換所内へ侵入され収納金庫が盗まれた(金庫内の賞品約10万円相当被害)。

4/2(木)未明 此花支部
交換所出入口扉をバール様のものでこじ開け、同交換所内へ侵入され物色された。

4/2(木)未明 此花支部
交換所出入口扉をバール様のものでこじ開け、同交換所内へ侵入され物色された。

4/2(木)未明 港支部
交換所出入口扉をバール様のものでこじ開け、同交換所内へ侵入され物色された。

4/2(木)未明 富田林支部
交換所出入口扉をバール様のものでこじ開け、同交換所内へ侵入され物色された。  

◆ 防犯対策  

・店舗出入口及び事務所外への防犯カメラ等の設置及び有効活用
 (特にカメラの角度、照度を点検する。)
・深夜帯の残務整理中における事務所内の確実な施錠の実施
・終業時の複数での退社と警戒の実施
・賞品等の搬送に際しては、必ず二人以上で行い、ホール周辺の警戒活動及び
 搬送経路の安全確認などの防犯体制の強化
 

新型コロナ禍(COVID-19)の影響で世の中の動きが大きく変化している中、換金所を狙った事件が多発しているとの話です。今後、営業自粛の拡大が想定されるホール業界ですから、セキュリティ面の強化を行っておくべきでしょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事