スポンサーリンク

21世紀会誓約書未提出なら中古書類停止の措置

2020年9月25日、中古機流通協議会は各構成団体に対し、文書『中古機流通協議会の協議について』を送付しました。内容は以下の通りです。
 

「全遊商/回胴遊商」×「証紙発給の留保」
令和2年9月25日
中古機流通協議会構成団体 各位

中古機流通協議会
委員長 平岡聖教

中古機流通協議会の協議について

平素は、当協議会の運営にご協力を賜り厚く御礼申し上げます。 さて、9月14日開催の中古機流通協議会において、パチンコパチスロ産業21世紀会の決議に基づく21世紀会誓約書の未提出ホールへの対応について提議があり、検討の結果、21世紀会誓約書未提出ホールへの対応については、全商協及び回胴遊商に中古機流通協議会の証紙発給等を留保するよう、全会一致で要請いたしました。

また、10月5日に再度中古機械通協議会を開催し、高射幸性回胴式遊技機の未撤去など、21世紀会誓約書の内容に違反しているホールへの対応を協議することとしております。 つきましては、各構成団体におかれましては、高射幸性回胴式遊技機の撤去状況について、情報をご提供くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

誓約書未提出なら中古停止 中古機流通協議会

中古機 証紙発給停止 誓約書

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事