スポンサーリンク

有利区間(2400枚上限)規制の撤廃ウワサ

2020年1月29日、パチンコ業界関係者が運営するブログ媒体より「6号機下における有利区間2,400枚上限規制が撤廃される可能性」に関する情報が発信されました。内容は以下の通りです。
 

▼ ベテラン設定師×有利区間規制撤廃

今後の6号機は上限である2,400枚が撤廃するって噂も、とあるメーカーから聞いてますので、そうなった事も考えた上で検討します。

上記の方は「とあるメーカー(関係者)」から聞いたとの事です。メーカー経由で伝え漏れてきた有利区間撤廃に関するウワサ情報としては下記内容も参考になるかと思われます。

▼ 現役店長×有利区間規制撤廃

あと、フィールズなんかは、拠点によっては(2019年)10月初旬から営業マンが「今回なのか、来年なのかは分かりませんが、有利区間の撤廃もあり得ますよ」的なアナウンスをしていた模様です」

5号機→6号機の世代移行に於いて、機種性能に最も大きな影響を与えている要件は「有利区間1,500G/2,400枚上限」である事は読者の皆様も体感されている通り(正確には5.9号機から組み込まれてはおりました)。現時点で確実性及び時期を推測する情報はございませんが、こちらが完全に「撤廃」されるような事があれば、最早「7号機」とも言える程の変更であり、同時に魅力的な”アメ”だとも考える事が出来ます。
 

所謂「メダルレス遊技機(管理遊技機)」の開発が進んでいる現況を踏まえると、”アメ”は「然るべきタイミング」で利用される可能性もあるかも知れません。

【2/5追記】某団体首脳陣が門前払い級の扱い

最近よく2400枚廃止ですか?ってDMなどで聞かれますが、先月某団体首脳陣が某所で門前払い級の扱いを受けた事をお伝え致します。

つまりそういう事やで…(´・ω・`)

※以下、ネット上の反応&意見、コメントまとめ  

Sはかなり時間がかかりそうですね…。

それは仕方ないかと…

ていうか有利区間より2400枚より一番ヤベェのは短期出玉規制でしょうに。

そもそも有利区間撤廃が最優先やと思いますけどね。枚数より。

何処のメーカーに聞いても、撤廃なんて話は出ていないって返答です。つまりガセです。そもそも6.1号機の結果もまだ判らない上、高射幸機の撤去すら終わって無いのに、そんな話を聞いてくれる訳がありません。

個人的にはメーカーサイドから軽く出た話がおヒレがついて大きくなったと思います。

門前払いされた陳情内容がチョイ漏れ。それを真に受けた奴がドヤ顔でツイート。そんな程度か、希望的観測の願望ですね(笑)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事