スポンサーリンク

加速装置に続くは「大入装置」

2020年1月28日、パチンコパチスロメーカーである大一商会社が新規商標『大入装置』を出願していた事が分かりました。内容は以下の通りです。
 

「Daiichi」×「大入装置」

公開日:令和2年1月28日
出願番号:商願2020-2832
出願日:令和2年1月9日
区分:第28類(おもちゃ)
商品役務:ぱちんこ器具,ぱちんこ器具の部品および付属品,スロットマシン,スロットマシンの部品および付属品
出願人:株式会社大一商会

大入装置 ダイイチ

ダイイチ社の「装置」と言えば「加速装置」が有名ですので、今回の新規商願は装置シリーズ第二弾と言った所でしょうか。また「大入」の意味からは、平和(HEIWA)社が用いている「ゴチ装置(出玉+アルファ機能)」を想起させますが、本件の仕様詳細は未だ発表されておりません。続報に注目しておきましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事