スポンサーリンク

滋賀県警が「みなし機」の完全撤去に尽力

2019年12月12日、パチンコ業界関係者がSNS上にて「滋賀県警が県下ホールを回り、みなし機の年内完全撤去の指導を行っている」旨の情報を公開、発信しました。要旨は以下の通りです。
 

滋賀県警の動き(2019.12.12)
・滋賀県警の担当者が県下ホールを順次訪問中
・主用件は「みなし機の2019年内撤去に関する指導
2020年1月に再チェックを行う旨を通達
・その際にみなし機が設置されていた場合は「行政処分」を行うと告知か

関西圏に於いて「滋賀県は(比較的)緩い」という揶揄も多数聞き及んでおりますが、本件に関しては行政処分をも辞さない考えを持ってみなし機の年内全撤去を進めるようです。2020年1月の再確認(チェック)も通知されているとの事ですから、行政処分を匂わせている点も踏まえると、県下店舗におけるみなし機未撤去に対する牽制力は相当なものでしょう。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事