スポンサーリンク

高尾の元社長「内ヶ島正規」氏殺害事件に関する新たな映像

2019年10月18日、2018年10月に発生した「ぱちんこメーカー”株式会社高尾”社長(当時)である内ヶ島正規氏が殺害された事件」に関する新たな映像が公開されました。当該の映像には、帽子(キャップ)を被り、リュックサックを背負った男が映し出されており、右手に火の付いたタバコを持ち、歩いている様子が確認出来ます。執筆現在(2019.10.18)、犯人は未だ逮捕されておらず、本映像による事件捜査の進展が期待される状況です。

 

高尾 内ヶ島正規 事件 防犯カメラ動画※当該の映像はリンク先で視聴可能です

ネット上の反応&意見(一部抜粋)

匿名@ぱちキュレーション:
普通に考えたら社長の周りの人物が怪しいけど、1年見つからなかったか。社長の周りの人のその周りも調べないといけないかなぁ?

匿名@ぱちキュレーション:
事件直後だったら情報提供もあるかもだけど公開が遅い

匿名@ぱちキュレーション:
日本の警察機構の能力は、世界的にみても低いように感じる。以前は人の移動も少なかったし、今以上に超監視社会だったし、警察にリスペクトと権威もあったから捜査もしやすかったと思う。今は警察の過去の所業も知れ渡った為か、なかなか捜査協力も得られないし、昔の違法捜査も出来ない。今は自分と組織の為の、お役所捜査しかしない駄目駄目な会社になっています。仕事を増やしたくないし、数字合わせの検挙率アップのため、中々事件として扱わないケースが増えていませんか?!

匿名@ぱちキュレーション:
餃子の王将の社長殺害も未解決なのだがパチンコ王将台の利権絡みだと思う。パチンコ業界に天下りした元警察官のヒットマンだったりして。

匿名@ぱちキュレーション:
映像に映っていたタバコから、指紋や唾液のDNAは見つからなかったのかな。

匿名@ぱちキュレーション:
事実上のギブアップですね?

匿名@ぱちキュレーション:
ある程度絞られている為ですね。

物的証拠が乏しいために、市民から目撃証言や第三者証言が取れさえすれば、その絞られている数名から、確信犯を見つけ出せるタイミングまで来ている。と言うわけですね。

匿名@ぱちキュレーション:
おそらくプロの外国人。もう日本にはいないでしょ。

匿名@ぱちキュレーション:
フィリピンでもバイクに乗った暗殺者にやられかけてなかった?まぁ、そういう事。パチンコはいろいろ利権があるから。

匿名@ぱちキュレーション:
最期のは顔?マスクしてんの?怖!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事