国会議員YouTuberによる「パチンコの大胆改革案」

2019年8月7日、NHKから国民を守る党(N国)代表の立花孝志氏が「パチンコ・ギャンブルの大胆改革案」と言うタイトルの動画をYouTubeに公開しました。

N国・立花孝志氏が指摘する「P業界のおかしい点&提案」

立花氏が上記動画内で論じておられる批判、指摘、提案等の主たるものを、箇条書きではありますが掲載させて頂きます(以下)。

・警察がルールを作成している点
 規則の作成と違反の取り締まりが同じ「警察」となっている
 ルール作成は警察以外の省庁が行うべき

・元警察官の天下り(保通協、メーカー等)

・実質的な換金の合法化
 ほぼ全てのパチンコユーザーが経験している特殊景品→換金所の流れ

・イベント告知規制等に関して、警察が過度に介入している
 他方、新台入替関係の告知等に対しては緩い対応
 新台入替関係(警察側に旨味がある部分)のみに集中させる為の圧力
 …新台入替で潤うのはメーカーや保通協関係

・所得に応じたプレー(遊技)をさせるべき
 
・地域のパチンコ店が連携して「新台入替」に対して動くべき
 新台入替が多すぎて釘調整・設定が渋くなりがち
 結果、エンドユーザーの資金がもたない
 「〇〇地域」の新台入替は1年に1回、等のように制限してはどうか

・遊技機は海外へ売り出すべき

・豪華客船で「公海」に航海し、その場で4号機等を楽しめるように
 高所得の方々が楽しめ、経済を回すと言う意味でも有用

ネット上の反応・意見をご紹介

警察批判が一番勇気いるよね。すげーわ。ただ、パチンコ屋周りは場所によっては汚いし、タバコくさいし迷惑かけてないことないわ。

立花さん、さすがにこの説明は苦しいですよ。いまどきパチンコのことで無駄に悩んだりワーワー騒いでいる人達って依存症で辞められないユーザーと将来不安な業界関係者くらいなので。「無くても困らないもの」に理由をつけて存続させようとすると、こういう突っ込みどころ満載の動画になってしまう。

立花さんは好きだし、既得権益反対なので支持してますが、パチンコはア〇ルト〇デオのモザイクと並ぶ日本警察利権の既得権益ですよね。釘チェックで一台毎の検査代とか天下りとか。民団の利権でもありますし、禁止にして下さい。

パチンコ好きな奴ほどパチンコなくなって欲しいと思ってるはず。

これは立花さんの「独り言」ですよね。どう考えてもパチンコ、パチスロはこの国にいらない。残すのであれば換金システムをなくせばいい。

ゲーセンのようなたいして価値のない景品にするならパチンコはあってもいいと思いますが。今の形式のパチンコにはどんなやり方でも反対ですね。町中にこんなに実質賭博店みたいなものがあちこちにある国なんてあるのかな。

もうさ、天下り禁止法作ったほうがいいのでは?

私は立花さん支持してますが、パチンコに関しては違和感を感じます。パチンコ利権って、立花さんの大嫌いな既得権益そのものじゃないですか?

うわー、これは応援できる。世の中の利権構造に切り込む一貫した姿勢に賛同します。おかしいことはおかしいと当たり前の事を言ってくださっている。

我が家は父親のパチンコ依存で親が離婚して苦労したので、すぐには難しいでしょうが寧ろ取り締まりを強化しつつ徐々に業界規模を縮小しつつ未来には撲滅して欲しいです。とりあえずの警察利権化の縮小は賛成です。N国党には公約通りNHKのスクランブル化に全力を注いで欲しいです。

立花さんはパチンコで稼げたから、肯定的なんでしょうが、そうではない人のほうが多いし、それらの金が韓国や北朝鮮にも流れていると言える。パチンコの動画は上げないほうが良いよ。N国の支持者は、それを嫌う人も多いだろうから。パチンコなんてするぐらいなら、株式投資などを勧めたほうが良い。

 

ぱちキュレ
所得に応じたプレー(レート)制限をしたらパチンコパチスロ業界衰退しそうだねwwwwうち貧乏だから0.5円までとかになっちゃうだろうけど、射幸心そそられないもんwwwwwwwwwww
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事