スポンサーリンク

2400枚上限が解釈変更に

2021年12月3日、日本電動式遊技機工業協同組合(日電協)は所謂「2400枚上限」に関する解釈変更を関係各位に通達しました。
内容は以下の通りです。

令和3年12月3日

組合員各位
賛助会員各位

日電協技術部

有利区間の終了条件をMY2400枚から差枚数とすることについて

時下、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、現行の自主規制においては、一連の有利区間における遊技メダルの増加数を2400枚としております。この増加数の解釈を、これまでの「MY」から「差枚数」に変更することを行政に要請しておりましたが、今般、認められることとなりましたので速報いたします。詳細につきましては、改めてご連絡いたします。

以上

【文書】有利区間上限「2400枚」の解釈変更

2400枚 有利区間 解釈変更 差枚数

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事