スポンサーリンク

導入日・導入台数

メーカー サミー株式会社
機種名 P北斗の拳8 究極乱世
導入日 2022年2月21日
導入台数 5,000台
仕様 V入賞型STタイプ
遊タイム(b時短)機能搭載
筐体 旧:「闘神」枠


型式試験情報

【2021.10.27】サミー名義「P北斗の拳8究極乱世SSF」が検定通過

スポンサーリンク

スペック情報

型式|P北斗の拳8究極乱世SSF
低確率|1/99.9
高確率|1/35.4
確変割合|0.1%→100%(ST64回)
時短回転数|32回,64回,164回,298回,379回
天井時短(遊タイム)発動契機|低確299回転消化
天井時短(遊タイム)恩恵|時短379回

賞球数/カウント数|1&4&10/10C
保留|4個(特図1),4個(特図2)

ヘソ(特図1)
10R確変(164回)|払出1,000個|0.1%
3R通常(298回)|払出300個|0.1%
3R通常(32回)|払出300個|99.8%

電チュー(特図2)
10R確変(164回)|払出1,000個|15.0%
6R確変(164回)|払出600個|5.0%
6R確変(64回)|払出600個|10.0%
4R確変(164回)|払出400個|10.0%
4R確変(64回)|払出400個|35.0%
2R確変(164回)|払出200個|2.0%
2R確変(64回)|払出200個|23.0%

※時短32回時の大当たり期待度は「約27.5%」
※ST64回時の大当たり期待度は「約84.0%」
※ST64回+時短100回時の大当たり期待度は「約94.2%」

公式PV動画

導入前情報

噂(2021.12.14)

・販売台数は約5,000台を予定

噂(2021.12.05)

・2022年2月21日が有力(?)

噂(2021.12.03)

・スペックは甘デジ帯(?)
・初回突破型との情報有
・導入日は2022年2月頃(?)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事