スポンサーリンク

愛知県で警察の立ち入り調査が多数報告される

2019年4月8日頃より、愛知県内のパチンコホールにて「所轄の警察官による立ち入り検査」が多数報告されています。当初は名古屋エリアでのみ報告が挙がっておりましたが、名古屋エリア以外でも立ち入りがあったとの情報がありました。

関係者によると、いわゆる「釘チェックシート」を用いてぱちんこ遊技機の釘を確認や監視防犯カメラの映像チェック等が行われたとのことであり、違法な遊技釘の調整(未承認変更)を確認しているのではないかと推測できます。ただし、現時点では遊技台の稼働停止等の処分は行われていないとのことです。

 

某業界関係者
警察署長と生安(生活安全課)の担当官が変わったからではないか?

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事