茨城県遊協が事前告知・当日告知の自粛を要請

2019年4月4日、茨城県遊協は組合員ホールに対し、広告宣伝に関する自粛要請を行いました。要旨は以下の通り。

茨城県遊協が組合員に広告宣伝自粛要請
・組合員ホールに対し「事前、当日告知の自粛」を要請
 事後告知に関しては言及されず
・「取材告知等は依存症対策に逆行する行為」との見解を示した
・独自調査により「取材名目の出玉イベントが疑われる事案を多数確認」と発表

茨城県が広告宣伝規制に踏み込むという噂

2019年4月3日から4日にかけて、パチンコ業界関係者がTwitterにて「茨城県が5月から広告宣伝(来店・取材イベント系の告知)規制が始まる」旨を発信しました。要旨は以下の通り。

茨城県が5月から広告宣伝規制を開始?
・茨城県が広告宣伝規制を開始
・期日は2019年5月開始とのこと
 正式な通達は無いが、業界関係者は「確定」と表現
・今後は「兵庫県」と「岐阜県」に注目

本件は複数の業界関係者が意見を交わしており、信頼できる情報である可能性が高いと思われます。そうなりますと、上記で言われているように「兵庫県」「岐阜県」の今後に更に注目が集まることは勿論、先日規制内容を明文化したものの全く厳守されていない東京都

における規制内容の徹底・厳格化・摘発にも影響してくる可能性も考えられます。また、規制案を発表したものの実施に至っていない「愛知県」の動きも注視しておく必要があるでしょう。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事