導入日・導入台数

メーカー サミー株式会社
機種名 Pデジハネ七つの大罪-エリザベスVer.-
導入日 2019年11月5日
導入台数 3,000台
仕様 一種二種混合タイプ
筐体 旧:「闘神」枠


サミー社×『七つの大罪』の別スペック版「P七つの大罪 エリザベスver.」のご紹介です。
デジハネでも全反撃(フルカウンター)と称し、特図1大当たり(初当たり)時は全て10ラウンド大当たりを保障、更にRUSH突入時は時短99回が保障され、実質的な次回大当たりが確約される仕様となっています。

型式試験情報

【2019.02.05】「Pデジハネ七つの大罪CXE」が検定通過

スポンサーリンク

スペック情報

型式|Pデジハネ七つの大罪CXE
デジタル確率(設定1)|1/129.8
RUSH中の実質確率(設定1)|1/13.7
 小当たり確率|1/15.3
RUSH継続率|約71.6%(設定1)-約73.4%(設定6)
時短回転数|0回,7回,14回,99回
賞球数/カウント数|4&1&3&5&8/10C
保留|4個(特図1),4個(特図2)

ヘソ(特図1)
10R通常(99回)|50.0%
10R通常(0回)|50.0%

電チュー(特図2小当たり経由、特図2デジタル直撃)
10R通常(99回)|6.8%
10R通常(14回)|11.9%
10R通常(7回)|15.3%
5R通常(99回)|13.2%
5R通常(14回)|23.1%
5R通常(7回)|29.7%

設定差

設定値 デジタル確率 RUSH中実質確率
設定1 1/129.8 1/13.7
設定2 1/124.1 1/13.6
設定3 1/118.9 1/13.5
設定4 1/114.2 1/13.5
設定5 1/99.3 1/13.2
設定6 1/80.0 1/12.8
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事