スポンサーリンク

作家「百田尚樹」氏、パチンコ業界の金を斬る

私は月に2-3回講演に行きますが、依頼があると、まず聞くのがギャラと主催団体です。一度、某パチンコチェーンの団体から講演依頼がありました。ギャラは破格でしたが、丁重にお断りしました。貧乏人の血を吸い取るようにして得た金などは一円も受け取りたくありません。

ネット上の反応&意見、感想

流石、僕が尊敬する百田先生!パチンコマネーに屈したエセ保守の小林よしのり氏とは大違い!

パチンコマネーの大きさ、強さ。怖いよー。下火になったと言われつつもまだまだ健在、当分安定のパチンコマネー。無くなる日は来るのかなぁ?消えて欲しいなぁ。

パチンコ関係は貧乏人がどうとか、ではないと思いますけどね、あれは好きに散財してる人たちなので。

パチンコ屋に何のテーマで講演を頼まれたんですか?百田さんが講演するようなテーマなんですか?気になります。

そう言えば知人が半パチプロなのですが、以前、馴染みのパチンコ店に松方弘樹が来たそうです。で、知人の印象では、来店客は松方弘樹にあんまり興味がなかったのだとか。何故パチンコ店に松方弘樹を呼んだのか、知人は首をひねっておりました。先生も来店客に首をひねられなくてよかったです。

百田さんに私の学校に来て欲しいです・・・先生達より子供たちのことを考えた進路のこととか話してくれそうです😭

政治家とテレビ局に聞かせてやりたい言葉。しかし、他にもパチンコ業界からの支援を受けて太ってる輩がいると思われます。

鳥山明先生の作品はパチンコ台にはありません。「自分の可愛い子供に博打の手伝いをさせたくありません」と使用依頼は全て断っているそうです。

パチンコ税の導入したら良いですね、公営ギャンブルでも徴収してるのに変ですよね?

(素人考えで)最低でも6~7割が客が負けるようにしないと店が売り上げ出ないと思うから、何らかやっていると思いますね。裏で操作とか。そりゃあ庶民から搾り取っているでしょうね。

素晴らしい心掛けですね!ただ、貧乏なのにパチンコやめられないで、みすみす吸いとられに行く方も、大概反省が必要だとは思いますけどね

大阪はパチンコや在日企業と癒着して保守潰しも多いでしょうね。ハニーも含めて駄目なら、金です。そしてそれも駄目なら権力や肩書、そして弱点の訴訟や口実を見付けて突いて来る。金を持つと訴訟に群がり破産に追い込みますから注意ですね。

そんな百田さんだからこそ、暴言や珍言も楽しいエッセンスとして受け止める事が出来ます。若い人は任侠心、正義感が光り輝く百田さんを見習って欲しいです。

ご立派なことをおっしゃいますけど、某パチンコチェーンが韓国人経営者だからじゃないですか?

 

ぱちキュレ
反ぱちんこ派の人達の巣窟だったwwwwwwいろいろあるけど、筋が一本通ってる人ってかっこいいよね!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事