スポンサーリンク

時代を感じますね

1988年の関西のスポーツ新聞、求人欄がほぼ一面パチンコ店で新築オープンだらけ。このぐらいの時代に大学生だった私は、アルバイトの時給が高いのに惹かれて面接に行き「お嬢ちゃんみたいな子が来るとこやない」と追い返されたことがあります。まだまだパンチパーマの店員さんが多い時代でした。

関西スポーツ新聞 昭和63年 パチンコ求人

みんなの反応&意見、コメントまとめ

匿名@ぱちキュレーション:
パンチで強面なお方がズラっと並ぶ中で若い女性店員がおったら客からなめられて後々困るとかですかね😭

匿名@ぱちキュレーション:
「パチンコって知ってるの?」「力仕事も多いよ」と言ってましたから、よほど世間知らずで非力に見えたんでしょうね…笑

匿名@ぱちキュレーション:
訳あり者の受け皿みたいな役割果たしてましたね。

匿名@ぱちキュレーション:
好きだったんですけどね、パチンコ店のそういうところ…

匿名@ぱちキュレーション:
左上の方に自分が昔住んでた家の近所のホールの求人あった!今は違う名前のホールになってますが(^_^;)

匿名@ぱちキュレーション:
そうですか~!いや実は、電話番号にモザイクかけたのは、店名こそ変わってますがけっこう残ってるホールが多かったからなんです。嬉しいですね。

アニマルかつみ氏:
私も今の仕事を始める前、仕事もお金も無くて本気で転がり込もうかと考えたことがあります。

匿名@ぱちキュレーション:
わーアニかつさん!リプライありがとうございます。ワケありな人でも受け止めるセーフティネット的な場でもありましたよね。

スポンサーリンク


匿名@ぱちキュレーション:
夫婦社員募集が多いですね、ほとんどが住宅、寮完備。なのに店員はパンチパーマ🦱笑自分も血気盛んなお年頃だったので、一度店員さんの出待ちをした事があります。

匿名@ぱちキュレーション:
好みのタイプの女性(または男性?)を待ち伏せされたということですか。まさかその人がパンチパーマの方の妻で修羅場になったとか…

匿名@ぱちキュレーション:
客が店員に叱られてた時代。出待ちしたのは男性です、妻に手を出さなくても修羅場が訪れる時があるのが若僧です(笑)

匿名@ぱちキュレーション:
今と真逆。昨今はパンチの店員は働けないものね。

匿名@ぱちキュレーション:
アイドルみたいな女の子の店員さんが可愛い制服を来て微笑みかけてくれるような場所になると、この当時誰が想像したでしょう…

匿名@ぱちキュレーション:
すごい広告量ですね。夫婦社員…。昔は、駆け落ちした方や、素性を明かせない方が寮なんぞで、働くイメージですよね。その当時は、そんな事思っていませんでしたが。色んな方々の人生の受け皿になっていたんでしょうね。

匿名@ぱちキュレーション:
私の勤めたパチ屋の主任もパンチでした
でも面倒見が良く怖いけど優しい人でした

匿名@ぱちキュレーション:
見た目怖いけど良い羽モノ台良く教えてもらってました。(まだ高校生だったんですけど💦)バイトするより稼げてました。

匿名@ぱちキュレーション:
同時期に私も女子大生で、パチンコ店でバイトしてました。高校の時から打ってたし(時効って事で💦)、大柄で強そうだったのかすんなり採用。店先に貼られた求人に「住民票あれば尚可」と書いてあったのが印象的でした。(ないのが基本らしい)

スポンサーリンク


匿名@ぱちキュレーション:
自分の学生時代でも、当時の長野県の最低時給が475円だった時に、パチンコ屋さんは850円ありましたね。

佐々木真氏:
ホール店員さんに求められる仕事が用心棒だった時代ですね(笑)

匿名@ぱちキュレーション:
夜逃げ同然で閉店した加西のジャンボとかミクちゃんとか馴染みのある店ものってますねぇ~

匿名@ぱちキュレーション:
良くヤングさんが仰ってる「パンチパーマ・鍵ジャラジャラ・咥えタバコ」のおっかない店員さんの時代ですね。「箱?自分でやれ❗」と言われたとか口を開けて冷や汗をかいた笑顔パチンコ屋さんも様変わりしましたよね〜❗

匿名@ぱちキュレーション:
この頃の店員さんは悪くいえばガラが悪かったですが、こっちがちゃんとルールやマナーを守って遊んでれば可愛がって貰えましたねぇ…それだけ客層も悪かったということですけど(笑)

匿名@ぱちキュレーション:
当時は住込み、タバコ支給なんて求人もよくありました

すろまに
夫婦で募集しているところが目立ちますね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事