スポンサーリンク

大阪府内のパチンコ店で「コロナ感染吹聴者」現る

2020年7月27日、大阪府遊技業協同組合(大遊協)は組合員ホール等に対し、文書『大遊協 緊急速報 ホール内において「コロナ感染吹聴者」出現、注意を!』を送付、注意喚起を行いました。内容は以下の通りです。
 

「大阪此花エリアのP店」×「コロナ吹聴者」
大遊協 緊急速報

令和2年7月27日
大阪府遊技業協同組合
生活安全対策委員会

ホール内において「コロナ感染吹聴者」出現、注意を!

7月26日午後7時ころ、此花支部内ホールにおいて、常連客でない男2人が入店し、30分程度遊技した後に、「俺、コロナにかかってんねん」等を繰り返し言いふらし退店した事案が発生しました。男は2名とも身長170-180cm、黒色Tシャツ、黒色マスク、白色スニーカー、ズボンのみ、黒色デニム、もう1人は青色の半パン。

本件のような事案に対しては、感染の有無を問わず、直ちに110番通報をお願いいたします。本件事案について、結果的に無感染者であれば業務妨害が成立します。事案認知時に何も対応しなかった場合で後日、感染が発覚した場合は、反対にホールが責任を問われることになります。

この種、犯罪行為は模倣する者や連続発生する恐れが高い事案ですので上記事項を従業員すべての方に周知を宜しくお願いいたします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事