スポンサーリンク

経過措置延長の是非は如何に…

2020年5月6日、パチンコ業界関係者のSNSアカウントより、業界団体が警察庁に対して行った「検定機(認定)期限切れ機の経過措置延長の打診内容」関する未確定情報が浮上、注目が集まっています。内容は以下の通りです。
 

5月5日
6団体組織委員会
検定機認定機の期限切れ経過措置延長を警察庁に2度目の打診

Aタイプ甘デジ→7ヶ月間延長
以外の機種→2020.12月末まで使用可能
高射幸性スロット延長無し

前倒し認定等で2021.1月末まで使用可能の機種2020.2月以降から毎月15%が撤去対象
詳細GW明け

あくまでも未確定情報ではありますが、経過措置延長の打診内容が挙がってきた形となります。上記内容で気になる点としては、要望の可否は勿論の事、「7ヵ月」と言う区切り方や「Aタイプ及び甘デジ」あたりでしょうか。「7ヵ月」の区切りで想起される事象は「2021年夏に開催延期となった東京五輪(オリンピック)」ですが、現時点では続報待ちといったところでしょう。

すろまに
コ□ナの影響で新台の開発、入替が止まっていますので、何かしらの対応は必要でしょうね。

裏方
内規等ではなく法律が絡む議題となりますので、根本的な変更ではなく当該事案等に係る対応の変更となる可能性が高いと考えられます。

【追記】7ヵ月延長は暗雲?

 追記(2020年5月8日)

業界関係者のSNSより、本件における「7ヵ月延長」の要望(打診)が通らなかった旨の発信が確認されました。事実だとすると、ホール業界側が最も期待していた点が否定された形となります。

スポンサーリンク

【追記】延長措置の詳細に関する未確定情報

2020年5月14日、警察庁が「旧規則機の猶予期間延長(1年間)」を認める方針との報道がありましたが、同時に延長措置の詳細内容(内規を含む)に関する未確定情報も浮上して参りましたので紹介させて頂きます。

 追記(2020年5月14日)

1.高射幸性回胴式遊技機(パチスロ)
 …検定期限日もしくは認定期限日迄(※従来通り)

2.旧規則機における「甘デジタイプとパチスロノーマルタイプ」の遊技機
 …期限を「7ヶ月」延長

3.上記(1,2)を除き2020年12月31日までに検定(認定)切れとなる遊技機
 …期限を「2020年12月31日」迄とする

4.検定(認定)期限が2021年1月1日-1月31日迄となっている遊技機
 …期限を「2021年11月30日」迄とする

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事