スポンサーリンク

導入日・導入台数

メーカー 株式会社ビスティ
機種名 パチスロエヴァンゲリオンフェスティバル 新台2020年ver.
導入日 2020年3月2日
導入台数 12,000台
筐体 旧:「-」枠


型式試験情報

【2020.01.09】保通協試験の適合を受けたとの情報有
【2020.01.20】ビスティ名義「SエヴァンゲリオンフェスティバルR」が検定通過

スポンサーリンク

スペック情報

仕様・出玉率

型式|-
仕様|AT
純増枚数|4.5枚/G
回転数/50枚(1,000円)|52回転
コイン単価|2.6円

出玉率
設定1|97.5%
設定2|99.0%
設定3|101.1%
設定4|104.3%
設定5|108.0%
設定6|110.1%

AT確率
設定1|1/567.3
設定2|1/531.0
設定3|1/494.8
設定4|1/424.6
設定5|1/371.7
設定6|1/287.7

ゲームフロー&解析情報

通常時解析

通常時は周期システムが存在
 1周期は10マス×10ステージ(=約100G)で構成
 消化中はスタンプを収集、レベルアップを目指し周期到達時の期待度を上げる
 周期到達時はアトラクション演出が発生、保有スタンプレベルに応じた期待度で抽選
 演出成功でCZ「フェスティバルチャレンジ」以上
 最大7周期迄
毎ゲームAT抽選を行う上位区間(ステージ)有

CZ「フェスティバルチャレンジ」

突入契機 非有利区間突入時(?)
期待度 約50%
継続ゲーム数 20G(前半16G+後半4G)
内容 -

【前半16G(4G×4体分)】
4体の各エヴァ(弐,零,八,初)のパネル色昇格を目指す
ベル以上の小役成立でパネル色昇格濃厚
パネル色は「白,青,緑,赤,金」の順に期待度up
【後半4G(1G×4体分)】
エヴァ1機毎にパネル色に応じてAT獲得抽選
成功数に応じて差枚数上乗せ区間ストックを獲得

天井・恩恵

周期天井
発動契機 7周期(約700G消化)
恩恵 CZ確定

ボーナス解析

ボーナスは差枚数管理(差枚数上乗せ)タイプ
最低獲得枚数は「100枚以上」
差枚数上乗せ発生確率は「約1/28.7(※設定1)」
画面下部に差枚数上乗せパネル&確率等が表示
定められた回数の差枚数上乗せ発生でフルコンプリート達成
 およそ5回に1回(二割)の割合でフルコン到達に期待
 フルコン達成=約1,100枚以上の出メダル

フルコンプリート達成時の恩恵
 基本的には次回通常時の1周期目でCZ突入確定(超三大ミッション)
 2,000枚確定&終了後CZ確定となる可能性も存在(SuperFestivalBonusMAX)

AT「EVANGELION FESTIVAL」

当選契機 CZ経由
内容 差枚数上乗せ型AT区間
初期差枚数は「100枚以上」

エヴァコレ

選択された上乗せカードの内容に応じて差枚数上乗せ

エヴァコレ祭り

突入契機 エヴァコレ当選時の一部
継続ゲーム数 -(突入契機となったエヴァコレ獲得差枚数上乗せ分に対応)
内容 「エヴァコレ」ストック特化区間
平均獲得数は「3個」

滞在中は画面下部の屋台パネル色に対応した小役成立で「エヴァコレ」ストック確定

フェスティバルボーナス

当選契機 -
獲得枚数 約100枚(純増)
内容 -

導入前情報

噂(2020.01.16)

・「1,000枚-2,000枚がループ」なるキャッチコピーが存在(?)
・「上乗せコンプリートAT」を搭載
 …上乗せコンプリートで次回当たりが近くなるとの事
 …上乗せ差枚数を可視化
・AT当選時の獲得上限枚数は約1300枚or約2000枚(比率は8:2)
・上限枚数到達後は期待度約50%のCZ突入

事前情報(2020.01.14)

・フィールズ社より販売に関する公式発表有
 …機種に関する具体的な情報無
・ティザー動画(予告PV)が公開(以下、内容)

 NERV LAND誕生。いまだかつて誰も見た事のないエヴァの世界、遂に完成。こんなエヴァ見たことな~い!?

噂(2020.01.10)

・導入日は2020年3月2日予定
・「革新的なシステム」を新搭載しているとの情報有
・純増枚数は「約4.5枚」
・コイン単価は「約2.7円」

噂(2020.01.03)

・「エヴァンゲリオン」タイアップの新台パチスロ機が準備中
 …パチスロエヴァンゲリオンシリーズの「第14作目」
・導入日は2020年中を予定しているとの情報有

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事