スポンサーリンク

金価格高騰で金の特殊景品が値上げ

2019年9月20日、東京都エリアにおけるTUCショップ(景品交換所/換金所)にて、0.3g相当の金(gold)を含む「特殊景品(中)」の交換価格(流通価格)が変更された旨が告知されました。

原因は金価格の高騰であり、2019年9月20日午前9時30分現在で「1グラム当たり5,588円(買取価格ベース)」程度となっており、0.3g相当として計算すると「約1,676円」となります。東京エリアのTUCにおける従来迄の「特殊景品(中)」の交換価格は1,500円相当となっておりましたので、単純計算ではありますが、遊技の結果で得た金賞品(中)をTUCで交換せず、一般の金買取ショップに持ち込んだ方がより高い価格で買い取って貰えてしまう状況が起こり得た形です(実際は手数料等が発生する上、金の部分を取り分ける手間もございます)。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事