内部モード

通常時は表モードと裏モードの2種類が存在し、それぞれ成立小役を参照し同時に移行抽選が行われます。表モードは低確、高確、超高確、超超高確の4種類、裏モードは裏通常A、裏通常B、裏高確A、裏高確Bの4種類、滞在モードにより小役成立時のAT直撃確率が大きく左右されます。

表モード移行抽選

表モードはレア小役成立時にモード昇格抽選、ハズレ目及びベル成立時にモード降格抽選が行われます。弱レア小役(弱チェリー、スイカ)成立時のモード移行率には設定差が存在し、高設定ほど上位モード移行率が高く設定されています。一方、ハズレ目やベル、強レア小役(強チェリー、チャンス目)成立時のモード移行率は全設定共通となっています。なおモード昇格時は一定の保証ゲーム数が存在し、ゲーム数消化後のハズレ目及びベル成立時にモード転落抽選が行われます。小役成立時のモード移行率、保証ゲーム数振分は以下の通りです。

弱レア小役成立時

強レア小役成立時

ハズレ目,ベル成立時

保証ゲーム数振分

裏モード移行抽選

裏モードはレア小役及びリプレイ成立時にモード昇格抽選が行われ、ハズレ目成立時にモード降格抽選が行われます。強レア小役及びリプレイ成立時のモード昇格率には設定差が設けられていますが、弱レア小役成立時の移行率は全設定共通となっています。また表モードとは異なり、高確移行後の保証ゲーム数はなく、表高確と比較し滞在ゲームが短く設定されています。小役成立時のモード移行率は以下の通りです。

弱レア小役成立時

強レア小役成立時

裏通常B、裏高確A滞在時は必ず1段階のモード昇格となります。

リプレイ成立時

ハズレ目成立時

小役成立時のAT抽選

小役成立時はモードを参照しAT直撃抽選が行われまず。直撃抽選が行われる小役の種類は表モードか裏モードで全く異なり、表モードではレア小役を契機に、裏モードでは主にリプレイを契機に直撃抽選が行われるため、1ゲームで同時に当選することは有り得ない仕様となっています。

表モードのAT当選確率

表モードでのAT抽選は原則としてレア小役成立時に滞在モードを参照して行われます。レア小役成立時のAT当選確率には段階的な設定差が設けられており、高設定ほどAT当選確率が優遇されています。なおハズレ目成立時でも0.4%でAT当選、こちらは全設定共通となります。各小役成立時のAT当選確率は以下の通りです。

弱レア小役成立時

強レア小役成立時

超超高確滞在時の強レア小役はAT確定となります。

裏モードのAT当選確率

裏モードでのAT抽選は裏高確滞在時に行われ、裏高確A滞在時はリプレイ、裏高確B滞在時はリプレイ及びベルでAT当選の可能性があります。レア小役によるAT抽選は行われないため、いわゆる謎当たりを演出するためのモードと言えます。各小役成立時のAT当選確率は以下の通りです。

リプレイ成立時

ベル成立時

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事