スポンサーリンク

導入日・導入台数

メーカー マルホン工業株式会社
機種名 P鳳凰∞(ほうおういんふぃにてぃ)
導入日 2019年11月18日
導入台数 4,000台
仕様 一種二種混合機
筐体 旧:「R1-MODEL」枠


遊技フロー(簡易)

①.ヘソ入賞から大当たり当選
②.大当たり当選時の約74%で「インフィニティゲーム」突入
③.インフィニティゲーム中は30秒以内の大当たり告知に期待(BIG:実質9R or REG:実質2R)
④.大当たり出来ればインフィニティゲーム継続、出来なかった場合は転生クルーンチャレンジへ移行
⑤.転生クルーンチャレンジは成功率「約30%(公式発表値)」、成功出来ればBIG確定+インフィニティゲーム引き戻し
⑥.転生クルーンチャレンジ失敗で通常時へ

型式試験情報

【2019.09.26】マルホン社名義で「P鳳凰∞2」が検定通過

スポンサーリンク

スペック情報

型式|P鳳凰∞2
大当たり確率|約1/312.5
小当たり確率(特図2)|約1/1
インフィニティゲーム突入率|約74%
インフィニティゲーム継続率|約86%
賞球数/カウント数|3&1&5&4&15/9C,10C
保留|4個(特図1),0個(特図2)

通常時
2R通常(インフィニティゲーム突入)|約74%
2R通常(インフィニティゲーム非突入)|約26%

∞(インフィニティ)ゲーム中
9R通常(インフィニティゲーム継続)|約50%
2R通常(インフィニティゲーム継続)|約50%

転生クルーンチャレンジ時
9R通常(インフィニティゲーム突入)|100.0%

ボーダーライン回転数

等価交換(4.00円)|17.9回転
28玉交換(3.57円)|18.9回転
30玉交換(3.33円)|19.5回転
33玉交換(3.03円)|20.4回転
40玉交換(2.50円)|22.3回転

演出情報・信頼度

モード&大当たり

モード演出

インフィニティゲーム
 …30秒間
転生クルーンチャレンジ
 …三穴クルーンによるガチ抽選
 …成功期待度「約30%」(公式資料による発表値)

大当たり演出

ジャッジメントボーナス(通常時)
 …2R
 …インフィニティゲーム突入期待度「低」
鳳凰ボーナス(通常時)
 …2R
 …インフィニティゲーム突入確定
REG BONUS(∞GAME中)
 …2R+インフィニティゲーム継続
BIG BONUS(∞GAME中,転生クルーンチャレンジ時)
 …2R+インフィニティゲーム継続

通常時の演出

予告演出

保留変化予告
点滅保留
緑保留
赤保留

チャンス目予告
雷チャンス目
炎チャンス目

∞セグ枠色予告
青色
黄色
緑色
赤色

連続予告

ナナセグカウントダウン予告
信頼度|-(タイマーが長いほど信頼度up)

ホワイトインパクト白光予告
信頼度|大チャンス

フェニックスアイ予告
信頼度|大チャンス

白発光
赤発光
虹(レインボー)発光|100%

プロモーション動画(PV)

ゲームフロー解説

PV

あのガチ役物の「天龍∞」から三穴クルーンの興奮を受け継ぎ、∞(インフィニティ)シリーズ第二弾が鳳凰の名の元に甦る。数字揃い大当たりは全てインフィニティゲーム突入。継続率は「約80%」、30秒以内に大当たりを掴み取れ。転生クルーンチャレンジでは、80%ループのインフィニティゲームをガチ抽選で引き戻しを狙う。クルーンチャレンジ成功でビッグボーナス+インフィニティゲーム引き戻し確定。二大演出は「ホワイトインパクト”白光”」と「フェニックスアイ”眼光”」。超高速ループ×玉の動きのガチ抽選がミドルスペックに嵐を呼ぶ。合計継続率「約86%」のP鳳凰インフィニティ、登場──────。

導入前情報

噂(2019.09.11)

・マルホン社が「P鳳凰」を準備中
 ナナセグ×クルーンを融合させた台との情報有
 比較的「玉単価」が高いとのこと
・導入日は2019年11月頃が有力
・特図2は「1/1.1」→30秒以内に大当たり当選

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事