スポンサーリンク

導入日・導入台数

メーカー 株式会社 JOY BRAIN
機種名 Pスカイレーサー
導入日 2019年10月21日
導入台数 1,500台
仕様 羽根モノタイプ
筐体 旧:「Fortune」枠


型式試験情報

【2019.08.14】
JOY BRAIN(ジェイビー)社より「PスカイレーサーDX」が検定通過。

スポンサーリンク

スペック情報

設定付(DX型)

型式|PスカイレーサーDX
デジタル確率(設定1)|1/319.6
役物確率|約1/13.9
羽根開放数|1回,2回
 ヘソ時|1回:2回=90%:10%
 電チュー時|1回:2回=40%:60%
スカイラッシュ継続率|約70%-約73%
時短回転数|4回,20回
賞球数/カウント数|5&1&3&8/8C

ヘソ(特図1-役物経由)
9R通常(4回)|34.0%
4R通常(4回)|33.0%
2R通常(4回)|33.0%

ヘソ(特図1-デジタル直撃)
10R通常(4回)|34.0%
4R通常(4回)|33.0%
2R通常(4回)|33.0%

電チュー(特図2-役物経由)
9R通常(20回)|100.0%

電チュー(特図2-デジタル経由)
10R通常(20回)|100.0%

設定差

設定値 デジタル確率
設定1 1/319.6
設定2 1/273.0
設定3 1/200.4
設定4 1/158.3
設定5 1/131.0
設定6 1/111.6

ボーダーライン回転数(設定1-設定6)

等価交換(4.00円)|22.3回転-18.2回転
28玉交換(3.57円)|23.0回転-18.7回転
30玉交換(3.33円)|23.4回転-19.0回転
33玉交換(3.03円)|23.9回転-19.4回転
40玉交換(2.50円)|25.1回転-20.4回転

ゲームフロー説明

①.ヘソにパチンコ玉が入賞
②.【A.デジタル直撃抽選】と【B.羽根開放回数振分抽選】が同時進行

③-A.【デジタル直撃抽選】コース
ナナセグ始動からスカイアタック演出が発生、演出が成功しボーナスが告知された場合は大当たり確定

※スカイアタック演出がハズた場合は「羽根開放抽選、デジタル抽選の双方に漏れた」と言う結果となります。こちらに設定差が設けられており、設定1であれば「約1/59.8」、設定6の場合は「約1/91.9」で発生し、スカイアタック演出経由の完全はずれが出現するほど低設定の可能性が高まると考える事が出来ます。

③-B.【羽根開放回数振分抽選】コース
ヘソ入賞時は「1回:2回=90%:10%」の振り分けに従って羽根が開放
開放された羽根に拾わせる形でパチンコ玉を打ち込む
「ノーマルルート」「スペシャルルート」に分岐
最終的にV穴に入賞させる事が出来れば大当たり確定

④.大当たり確定後は時短4回転の「スカイチャレンジ」に突入
⑤.スカイチャレンジ中に大当たり出来れば継続率70%(設定1)の時短20回「スカイラッシュ」へ

設定示唆・高設定確定演出

スカイアタック消化中
サイドランプ色
 白色,水色,緑色で大当たりするほど高設定の期待度up
 赤色でハズれた場合は設定6確定
ナナセグ図柄
 「J」図柄停止で高設定濃厚

V入賞音&大当たり中楽曲(BGM)
ピキーン音(デフォルト)
ポヨーン音|低設定否定
特殊入賞音→森のくまさんBGM|設定6確定

大当たり開始時の下アタッカーランプ色
白,青,緑,赤が存在
赤ランプなら高設定の期待度up

大当たり中のオーバー入賞音
女性ボイス発生で高設定濃厚

プロモーション動画(PV)

導入前情報

事前情報(2019.08.26)

・ティザーPVの内容抜粋(以下)
 新時代「羽根モノ+設定付」
 高継続RUSH「スカイラッシュ」を搭載
 電チュー経由の大当たりは全て「10ラウンド」

事前情報(2019.08.20)

・仕様は「羽根モノ」である事が判明
・導入日は2019年10月21日予定

検定通過(2019.08.16)

・導入日は最速で2019年9月の可能性有

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事