メーカー 株式会社ユニバーサルエンターテインメント
機種名 SLOT魔法少女まどかマギカ3 新編「叛逆の物語」
導入日 2019年9月2日
導入台数 7,000台(初期)
13,000台(増産)
10,000台(増産)
30,000台(合計)
筐体 旧:「ZEEG(ジーグ)」枠


スペック情報

基本スペック

型式|S/叛逆の物語/FH
仕様|差枚数管理型AT
純増枚数|約3.0枚/G
回転数/50枚(1,000円)|約51回転
コイン単価|2.2円(設定1),2.0円(設定2),1.8円(設定3),1.6円(設定4),1.4円(設定5),1.1円(設定6)

出玉率

設定1|97.3%
設定2|98.3%
設定3|100.2%
設定4|103.5%
設定5|106.3%
設定6|111.5%

マギカボーナス確率

設定1|1/285.8
設定2|1/259.6
設定3|1/255.1
設定4|1/253.9
設定5|1/244.5
設定6|1/214.4

AT確率(初回大当たりベース)

設定1|1/543.0
設定2|1/464.8
設定3|1/418.2
設定4|1/389.1
設定5|1/364.1
設定6|1/289.5

小役確率

共通ベル
弱チェリー
強チェリー
中段チェリー|約1/16,000
スイカ
チャンス目A
チャンス目B
特殊役

通常時解析

液晶ステージ


見滝原高校
丘のある公園
見滝原全景
夕方バス|高確or前兆
記憶の回廊|前兆(レア小役抽選や規定ゲーム数消化で移行)

内部モード
通常Aモード
通常Bモード
天国モード

連続演出


ナイトメアを追え
みんなの元に辿り着け
クマノコノユメバトル
偽りの記憶(AT中限定)
ヤギノコノユメバトル
真実を知る少女(AT中限定)
魔法の部屋

穢れシステム


はずれ役、CZ失敗、規定ゲーム数嵌り等で”穢れ”が貯留
獲得・貯留量等は筐体上部のダークオーブで示唆
穢れ解放タイミングは「AT非突入のボーナス終了時」や「AT終了時」
 穢れMAX解放時は差枚数上乗せ特化「くるみ割りの魔女」確定

CZ「干渉遮断フィールド」


突入契機|スイカ経由
期待度|約30%
継続ゲーム数|10G
内容|毎ゲーム疑似ボーナス抽選、レア小役成立で好機、ほむら覚醒でボーナス確定

CZ「キュゥべえチャレンジ」


突入契機|スイカ経由
期待度|100%(昇格抽選)
継続ゲーム数|10G
内容|演出成功でエピソードボーナス昇格、ほむら図柄を狙えカットイン発生時は好機

ロングフリーズ


発生契機|中段チェリー当選時の一部
発生確率|約1/120,000
期待値|1,500枚以上
恩恵|エピソードボーナス+悪魔ほむらゾーン確定+擬似BIG複数セット

天井・恩恵


発動契機|699G
恩恵|マギカボーナス確定

ボーナス解析

擬似BIG「マギカボーナス」


当選契機|赤7揃い
継続ゲーム数|20G(約60枚)
内容|消化中はマギカラッシュ抽選有

消化中は3個のソウルジェムを育ててAT獲得を目指す
 終了後のマギカチャレンジで使用する
液晶画面にキャラやソウルジェム出現でチャンス
 演出成功でソウルジェムがランクアップ
AT期待度は「さやか・青<マミ・黄<杏子・赤(40%)<ほむら・紫(70%)<まどか・虹(AT確定)」

マギカチャレンジ
突入契機|通常時のマギカボーナス終了後
継続ゲーム数|3G
内容|1人以上変身成功でAT確定(複数人成功した場合は恩恵有)

マギカボーナス中に獲得したソウルジェムの種類(色)を参照にしたAT抽選
上記とは別途、毎ゲーム約1/30でAT獲得抽選有

上位擬似BIG「エピソードボーナス」


当選契機|紫7揃い
継続ゲーム数|40G(約120枚)
内容|発生時点でAT「マギカラッシュ」確定、消化中は差枚数上乗せ抽選有

エピソードボーナスは全6種類存在

AT解析

上乗せ特化「ホーリークインテット」


突入契機|AT初当たり時 等
継続ゲーム数|5G
期待値|平均「約220枚」上乗せ
内容|初期差枚数決定区間、上乗せ差枚数「100枚以上」、キャラ毎に性能差有、セット継続可能性有

さやか|第三停止ボタンで一撃上乗せ
マミ|ボタン停止毎に上乗せ
杏子|画面分割で上乗せ
ほむら|ボタン連打で上乗せ
まどか|ボタン一撃で上乗せ
なぎさ|-(キャラが上位キャラに昇格)

メイン部「マギカラッシュ」


突入契機|ホーリークインテット終了後
初期差枚数|100枚以上
内容|消化中は擬似ボーナスや上乗せ特化ゾーンの抽選有

マギカラッシュ中はレア小役及びベル回数テーブルによる各種上乗せ・高確、ボーナス抽選有
液晶ステージが変化すると高確率or前兆が確定
AT中の疑似ボーナス消化中は上乗せの好機
 レア小役成立で差枚数上乗せ確定
  水玉シャッター出現で好機、PUSH出現で三桁差枚数上乗せに期待
 強レア小役成立で上乗せ特化ゾーン獲得のチャンス
  フラッシュバック演出成功で対応した特化ゾーンが1G連
AT終了時点で穢れが蓄積していた場合は特殊抽選有
差枚数2,000枚超の時点で2,400枚確定エンディング発生

AT中の液晶ステージ
満月のバス停|高確(弱)
魔女の井戸|高確(強)
マユの塔|ボーナス確定

AT中のベル回数テーブル(最低10回-最高100回)
通常モード
チャンスモード
天国モード
引き戻しモード

上乗せ高確「ほむらvsマミ」


突入契機|-
継続ゲーム数|20G以上
期待値|平均上乗せ「約150枚」
内容|ベルで上乗せ抽選、レア小役,ほむら図柄揃いは上乗せ確定

減算停止「時間停止ゾーン」
「ほむらvsマミ」の残ゲーム数減算停止区間
全小役で上乗せ抽選
上位ステージになるほど上乗せ性能up

上乗せ特化「くるみ割りの魔女」


突入契機|AT終了時の一部(穢れを参照)等
継続ゲーム数|6G(1SET)×継続率(50%or66%or90%)
期待値|平均上乗せ「約300枚」
内容|ワルプルギスの夜を継承したバトルループ型上乗せ特化区間

開始画面やBGMによる継続率示唆有
 BGMが「♪misterioso」なら激アツ
まどか攻撃or魔女攻撃を回避or耐えればセット継続確定
なぎさ追撃,マミ追撃,さやか&杏子追撃等の新追撃アクション有
開始後数セットの継続保証有
5の倍数セットの継続時は追撃アクション発生確定

上乗せ特化「悪魔ほむらゾーン」


突入契機|-
継続ゲーム数|20G
期待値|平均上乗せ「約500枚」
内容|毎ゲーム上乗せ

毎ゲームわしづかみ演出や悪魔の歪み演出を経て上乗せが発生
ほむら図柄を狙えカットイン発生時は残ゲーム数減算なし
 ほむら図柄が揃えば上乗せ発生

設定示唆・高設定確定演出

チェリー確率

スイカ経由のCZ当選率

マギカラッシュ直撃確率

マギカボーナス終了時のサブ液晶タッチ時のセリフ

プロモーション動画(PV)

製品版(本編)

ティザー版

待たせちゃってごめんね、さあ行こう「これからはずっと一緒だよ」────

かつて私は幾度となく同じ時間を繰り返し、その残酷な運命に抗おうと戦った。新編始動、新規描き下ろし映像多数、新たな魔法少女「百江なぎさ」やほむらvsマミ演出、新バージョンのほむら図柄狙いカットイン、黒い翼を纏った悪魔ほむら等を確認する事が出来ます。

────もう一つの物語がはじまる

導入前情報

検定通過情報(2019.07.18)

・「S/叛逆の物語/FH」が検定通過

事前情報(2019.07.08)

・本命の6段階設定バージョンが販売になるとのこと
 …既に保通協試験に適合済との情報有
 …現段階で公開されているのは4段階設定機
 …差替販売の可能性大、出玉率等にも変更有

事前情報(2019.07.03)

・導入台数を3万台強に増台予定との情報有

事前情報(2019.06.18)

・ユニメモカスタムに「百江なぎさ」が追加

事前情報(2019.06.17)

・導入台数は22,000台予定に上方修正
・導入日は2019年9月2日若しくは9月17日見込
・差枚数管理型AT機
 差枚数「500枚」が1回の上乗せ上限であるとの情報有
・本命スペック(6段階設定)の保通協適合を進めているとの情報有

事前情報(2019.06.14)

・コイン単価は2.0円前後
 →設定1におけるコイン単価は「2.2円」
・設定は1,2,5,6の4段階
・設定1の出玉率は97.3%

噂(2019.06.14)

・純増枚数は3.0枚前後との情報有

未確定情報(2019.6.11)

・本命型式が適合したとの情報有
 同社が販売する「Pハイスクールフリート(はいふり)」と同時に展示会を行う可能性
  →機歴・抱き合わせ販売が想定(関係者談)

未確定情報(2019.05.30)

・導入日は2019年9月が有力候補に

検定通過情報(2019.05.20)

・ユニバーサル系列メーシー社より「S/魔法少女まどか☆マギカ新編/EM」が検定通過

未確定情報(2019.04.26)
・「SLOT魔法少女まどか☆マギカ新編」が保通協適合
・導入日が延期となる可能性が浮上
 …2019年8月頃と言われていたが2019年10月頃になる可能性有

噂(2019.04.19)
・導入日は2019年7月-8月予定
・複数のスペックを保通協に持ち込んでいるとの情報有
 中には「意欲的なスペック」仕様の型式もあるとのこと
噂(2019.04.18)
・導入日は2019年お盆前後となる予定
噂(2019.04.17)
・4/17に保通協適合との情報有
噂(2019.03.25)
・差枚数管理型のAT機
・特化ゾーンは黒翼ほむら(悪魔ほむら)のシーンの可能性
・導入台数は20,000台クラス以上

ぱちキュレ
未確定ではありますが、それらしいウワサ情報ですね。
導入台数は増産等を視野に入れ、更に上方修正されることでしょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事