宮崎県、認定(検定)期限が近い遊技機に関する撤去予定の回答を求める

2019年7月12日、宮崎県警察本部生活安全部生活環境課長名義で同県下遊技場に対し、文書「遊技機の現状報告について(依頼)」が送付されました。内容は以下の通り。

 

遊技機の現状報告について(2019.07.12)
平成30年2月に行われた風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行規則の改正により、旧規則機については経過措置が切れる令和3年春までにすべて入れ替えることとされています。このことについては、機会あるごとにお願いしてきたところですが、今回、現時点における各営業所ごとに設置されている遊技機の現状について把握するため調査をお願いするものであります。つきましては、下記内容について回答方よろしくお願いいたします。

1.回答内容
営業所に設置してある金遊技機に関する
・遊技台番号
・遊技機の種類
・型式名
・検定番号
・認定、検定の別
・認定、検定日
・令和2年3月31日までに認定・検定が切れる遊技機の入替え予定日

2.回答期限
令和元年8月30日(金)

あくまでも「依頼」と言う形ではありますが、宮崎県下におけるぱちんこホールに於いて、定められた設置期限の順守・徹底および適切な撤去を進めるべく行われている動きだと考えられます。先日話題に上った奈良県における「変更承認申請書内に認定機に関する詳細記述」と方向性は類似した事案だと言えるでしょう。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事