スポンサーリンク

「オーイズミ」×「高尾」の続報

2022年9月5日、株式会社オーイズミは文書『株式会社高尾との民事再生支援に関するスポンサー支援契約締結のお知らせ』を公開しました。内容は以下の通りです。
 

Oizumi社、Takao社への出資を正式表明

当社は、本日開催の取締役会において、民事再生手続(東京地方裁判所令和4年(再)第15号)中の株式会社高尾(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:内ヶ島隆寛)に対して、同社が民事再生手続において提出する再生計画案が認可決定を受けること等を条件として、スポンサーとして再生支援することを決議し、同社とスポンサー契約を締結いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1.スポンサー契約締結の理由
株式会社高尾は、内ヶ島正一氏が1950年に「高尾製作所」を創業し、パチンコ遊技機の開発、製造及び販売を営んでおります。企業理念に「夢見るチカラを遊びに変える」を掲げ、「弾球黙示録カイジ」 や「クイーンズブレイド」等の人気機種をリリースしております。 一方、当社は機器事業においてスロット遊技機及びカードユニットの開発、製造及び販売を主力事業として展開しております。遊技業界もデジタル化が進み、来期は次世代の遊技機スマートパチンコ/パチスロ、そしてそれを管理する専用ユニットの時代となり、当社が株式会社高尾をスポンサー支援する事により、業界ではスマート遊技機(スマートパチンコ・スマートパチスロ)、スマート遊技機専用ユニットの全てを網羅するメーカーとなり、本格的に次世代遊技機に取り組み、遊技機事業拡大と収益向上を図るとともに、当社グループの更なる企業価値向上へ繋がるものと考えております。

2.スポンサー契約の主な内容
株式会社高尾は、再生計画案の認可決定後に、民事再生法に基づく100%減資を予定しており、当該減資が完了すると同時に、当社が同社に対して新たに出資を行う方法で支援いたします。

ぱちキュレ
高尾君、復活確定ってことでいいんだよね!?

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事