スポンサーリンク

JOY BRAIN社が全日遊連に「P闘将覇伝」に関する文書送付

2020年6月10日、株式会社ジェイビーは全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)に対し、文書『(株)ジェイビー製ぱちんこ遊技機「P闘将覇伝HSJ-W」について』を送付しました。内容は以下の通りです。
 

「ジェイビー社」×「闘将覇伝」×「お詫び」
2020年6月10日
全日本遊技事業協同組合連合会 御中

株式会社ジェイビー
代表取締役社長 富山一郎

(株)ジェイビー製ぱちんこ遊技機「P闘将覇伝HSJ-W」について

時下、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。表記の件につきまして、弊社製ぱちんこ遊技機「P闘将覇伝HSJ-W」のゴト情報が錯綜したことで市場を混乱させてしまったことに、心よりお詫び申し上げます。現状と今後の対応につきまして下記の通り、取り急ぎご報告申し上げます。

1.対象型式
ばちんこ遊技機:P闘将覇伝HSJ-W(ジェイビー製)
型式試験番号:9P134400

2.ゴトの方法について
ご指摘の内容については、単発打ち出し方法が有効であるか現在調査中です。

3.現在の対応について
SANKYOグループより導入ホール様に注意喚起を行っております。

4.今後の対応について
導入ホール様に対し個々に状況を確認させていただいております。真摯な対応をさせていただきますので、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

送付された文書(POP UP)

JB社 闘将覇伝 ゴト 全日遊連

先日、大きな話題となった「P闘将覇伝」における攻略打ちの件でメーカー側から全日遊連に対し、正式な書類が発出された形となります。上記文書では『ゴト』と形容されておりますが、現時点で明らかとなっている情報を見る限り必ずしもゴト行為とは言えない類のモノとなります。

「遊技機の不備」と捉えるか「遊技者の不正」と捉えるか。これに依り、ジェイビー社の『真摯な対応』の内容も変わってくることでしょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事