スポンサーリンク

導入日・導入台数

メーカー 株式会社ニューギン
機種名 P花の慶次9-蓮-
導入日 2020年2月3日
導入台数 40,000台
仕様 V確変ループ+転落タイプ
筐体 新:「天槍(TENSOU)」枠


型式試験情報

【2019.10.21】保通協試験には既に適合しているとの情報有

スポンサーリンク

スペック情報

ミドル(L16-V型)

型式|P花の慶次~蓮 L16-V
低確率|1/319.7
高確率|1/129.8
転落確率|1/520.1
確変割合|50%→100%
 RUSH突入率|50%
 RUSH継続率|約82%
時短回転数|100回,100回+α
賞球数/カウント数|3&1&4&15/10C
保留|4個(特図1),4個(特図2)

ヘソ(特図1)
4R確変(100回+転落迄)|50.0%
4R通常(100回)|50.0%

電チュー(特図2)
10R確変(100回+転落迄)|70.0%
RUB(ランクアップボーナス)確変(100回+転落迄)|30.0%

導入前情報

事前情報(2019.11.13)

・筐体枠は慶次専用枠「天槍(TENSOU)」枠
・一部スペックが判明
 低確率は「1/319.7」
 RUSH突入率は「50%(時短込では63.5%)」
 RUSH継続率は「82%(確変継続80%+時短引戻2%)」
 電サポ性能は「100回 or 100回+α」
 ヘソ賞球は「3個」

事前情報(2019.11.07)

・転落タイプの仕様が用いられているとの情報有

事前情報(2019.10.23)

・販売台数は40,000台予定とのこと

事前情報(2019.10.23)

・導入日は2020年2月3日予定
・確率分母はミドル(1/319付近)帯
・突入率「約50%」、継続率は「80%以上」との情報有

事前情報(2019.10.21)

・大西洋平氏の新曲「虎の咆哮」が搭載されるとのこと
・新筐体を採用している事が確定

・以下、ティザーPV動画内容
 佐渡攻めの章
 完全新作-蓮(れん)-登場
 花の慶次の王道とは、かくあるべし!
 乞うご期待!

未確定情報(2019.09.18)

・導入日延期に依り2020年発売となったとの情報有

未確定情報(2019.08.08)

・8月上旬現在、保通協試験の適合は確認されていないとの情報有

未確定情報(2019.07.17)

・使用される新枠は「分離筐体」の可能性有

未確定情報(2019.07.14)

・導入時期は2019年11月または12月予定とのこと

未確定情報(2019.06.27)

・サブタイトルが「蓮」
・スペックは新内規対応型(ベース30撤廃に対応)
 高継続ST、ヘソ賞球3個以下との情報有

噂(2019.04.12)

・newgin社が「花の慶次」シリーズ最新台を準備中
 一部直営店にて新筐体(新枠)をテスト中
・導入時期は2019年末頃を予定

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事