スポンサーリンク

導入日・導入台数

メーカー 株式会社平和
機種名 パチスロキャッツアイ4
導入日 2022年6月6日
導入台数 5,000台
筐体 旧:「-」枠


▼ 演出資料(8枚)

▼ YouTube試打動画

型式試験情報

【2022.03.14】保通協試験の適合を受けたとの情報有
【2022.04.03】型式は「~H6」か
【2022.04.05】平和名義「SキャッツアイH4」が検定通過
【2022.04.15】平和名義「SキャッツアイH6」が検定通過

スポンサーリンク

スペック情報

仕様・出玉率

型式|SキャッツアイH6
仕様|A+AT(6.5号機)
純増枚数|0.7枚/G
回転数/50枚(1,000円)|約37G
コイン単価|2.5円

出玉率
設定1|97.7%
設定2|98.6%
設定3|100.3%
設定4|101.0%
設定5|102.5%
設定6|104.3%

 完全攻略時の出玉率

設定1|102.4%
設定2|103.1%
設定3|104.8%
設定4|105.4%
設定5|106.6%
設定6|108.5%

通常時ボーナス確率
設定1|1/288.8
設定2|1/283.3
設定3|1/273.4
設定4|1/269.7
設定5|1/262.0
設定6|1/246.4

AT中ボーナス確率
設定1-設定6(全設定共通)|1/99.9

AT初当たり確率
設定1|1/234.1
設定2|1/225.3
設定3|1/205.1
設定4|1/198.0
設定5|1/182.6
設定6|1/163.8

ゲームフロー&解析情報

通常時
AT突入契機となる純ボーナス当選を目指す
BARを狙え発生時は注目
 BAR揃い成立でボーナス+AT確定
 キャッツ目成立でAT「キャッツタイム」のチャンス

前兆「奪還作戦ステージ」
突入契機|レア小役,キャッツ目成立(約1/163) 等

演出成功でAT「キャッツタイム」突入

RB
突入契機|「赤7・赤7・青7」揃い
獲得枚数|約72枚
技術介入発生確率|1/10.4

レア小役、ビタ押しチャレンジでATのG数上乗せ抽選
平均上乗せは約25G

 ビタ押しチャレンジ

中リール中段に青7図柄をビタ押し
成功時:ATゲーム数を上乗せ(3G-100G)
失敗時:約3回に1回の割合で成功扱い

BB
突入契機|赤7揃い
獲得枚数|約104枚
技術介入発生確率|1/10.4

レア小役、ビタ押しチャレンジでATのG数上乗せ抽選
平均上乗せは約56G

HBB
突入契機|青7揃い
獲得枚数|約125枚

レア小役でATのG数上乗せ抽選
平均上乗せは約80G

上乗せ区間「キャッツチャレンジ」
突入契機|通常時のボーナス終了後 等
継続ゲーム数|1G

1契機での上乗せG数は10-300G
ボーナス成立時は上位AT「スーパーキャッツタイム」突入

メインAT「キャッツタイム」
突入契機|キャッツチャレンジ,スーパーキャッツタイム終了後 等

終了後は引き戻し区間に移行
 引き戻し区間滞在中のボーナス確率は約1/99.9
 引き戻し期待度は約25%

上位AT「スーパーキャッツタイム」
突入契機|キャッツチャレンジ中のボーナス成立,ロングフリーズ 等
継続ゲーム数|50G(1SET)_ST型 +継続JUDGE_5G
期待値|約1500枚

消化中はキャッツタイムのG数上乗せ抽選
ボーナス当選でスーパーキャッツタイムの残G数を再SET
継続ジャッジ区間でもSET継続に期待
SET継続率は約80%

公式PV動画

導入前情報

噂(2022.03.30)

・導入日は2022年6月6日予定
・販売台数は5000台見込
・6.5号機対応
・A+ATスペック(?)
・AT中のボーナス確率は約1/100(?)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事