スポンサーリンク

導入日・導入台数

メーカー 株式会社SANKYO
機種名 PFゴルゴ13 PARTⅡ LIGHT Ver.
導入日 2022年1月11日
導入台数 2,000台
仕様 1種2種混合タイプ
小当たり回数リミット機能搭載
遊タイム(b時短)搭載
筐体 旧:「ネオステラ」枠


型式試験情報

検定通過型式なし

スポンサーリンク

スペック情報

型式|Pフィーバーゴルゴ13-2Y
デジタル確率|1/128.0
RUSH中実質確率|約1/1.5
RUSH突入率|50%
RUSH継続率(見た目上)|約65%
リミット回数|1回
時短回転数|0回,小当たり1回当選迄,100回
天井時短(遊タイム)発動契機|低確320回転消化
天井時短(遊タイム)恩恵|時短100回

賞球数/カウント数|3&1&4&9/10C
保留|4個(特図1),1個(特図2)

通常時(特図1)
3R通常(RUSH突入)|50.0%
3R通常(0回)|50.0%

RUSH中(見た目上/特図2)
10R通常+10R通常(RUSH継続)|約18.6%
10R通常+2R通常(RUSH継続)|約32.3%
10R通常(RUSH終了)|約18.7%
2R通常+2R通常(RUSH継続)|約14.1%
2R通常(RUSH終了)|約16.3%

 内部的な実際の振り分け

電チュー(小当たりリミット到達時/特図2)
10R通常(時短0回+残保留1個)|53.5%
2R通常(時短0回+残保留1個)|46.5%

電チュー(小当たりリミット非到達時/特図2)
10R通常(次回小当たり迄+残保留1個)|53.5%
2R通常(次回小当たり迄+残保留1個)|46.5%

ボーダーライン回転数

等価交換(4.00円)|19.2回転
28玉交換(3.57円)|19.9回転
30玉交換(3.33円)|20.4回転
33玉交換(3.03円)|21.1回転
40玉交換(2.50円)|22.7回転

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事