スポンサーリンク

設定看破要素にならない形で…?

2020年3月17日、業界関係者が「設定付パチンコ機における”遊タイム”の扱い」に関する議論を行っておられ、内容に注目するべき要素がございましたので、紹介させて頂きます。

ところで。遊タイムってさ、設定付きはどんな形になるんだっけ?まさか設定ごとにTSが違ったら、天井も設定ごとに違うとか、んなわけないよねー。

設定1
TS100
250~300

設定6
TS90
225~270

設定1の下限と設定6の上限で発動させれば良いので
250~270回転で遊タイム

TSの設定差は大きく出来ない

電サポは最低設定の3.8倍までなので
380回以下ならOK

甘は設定看破要素が強いのでライトミドル~を推奨

間違ってたら指摘してね~

①ミドル
TS319×2.5=797.5
798Gで遊T

797.5÷3=265.8
TS266が最高設定

②甘デジ
TS99×3=297
297Gで遊T

297÷2.5=118.8
TS118が最低設定

設定付パチンコにおいて、TS(初当たり確率)に大きな差を設けすぎると、遊タイム発動に必要な通常消化回転数の共通部分が存在しなくなります。現時点では、設定別に遊タイム発動ゲーム数を設定する事は許可されていないと考えられますので、結果として「遊タイム搭載の設定付パチンコにおける設定別確率分母に大きな差は設ける事は出来ない」と言えるでしょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事